酒井日香の歌(Pokekara)

 カラオケアプリ「POKEKARA」で、「酒井日香」の名前でそのまま歌っています。一つの作品として成立したらいいなぁと思って歌っているため、何べんもリテイクしたり、別の日に歌い直したり。カラオケなのでまぁ、限界はありますが、それでも作品として一つ一つ、まとまりが出せるよう録音しています。

 

 主な録音スタジオは「多摩川の土手」です(笑)。基本、占いブロガーなものですから、聞いてくれた方に幸運招来パワーが訪れるよう吹き込んでいます。よかったら聴いてみてね☆彡 カラオケって体にもめちゃんこ良いです☆彡 

2020・9/19 録音 松田聖子「瑠璃色の地球」

 我々世代はおなじみ聖子ちゃん。聖子ちゃんは4つ年上の兄のほうがハマってましたね。私は兄のレコードやカセットを借りて聖子ちゃんを聞いてましたがこの「瑠璃色の地球」は最初、あまり評価されなくてシングルカットもされなかったようですが、始めて聞いたときむちゃ好きになりました。ファンの間でも神曲、との呼び声が高く、ついにベスト盤には収録されることに。ストレスで2~3人殺してやろうかと思ってましたが聖子ちゃんを歌ったら浄化されました(笑)。ガサガサいう音は多摩川の風の音です(涙)。

2020・9/19 録音 米津玄師「Lemon」

 米津玄師さんの大ヒット曲。覚えたのは最近(笑)。最近のシンガーソングライターさんってR&Bっぽい歌い方する人が多くて、ちょこちょこ装飾音入れたりしゃくったり、わざと息を抜いて歌ったりとなかなかテクニックが要求されるんですが、歌ってみて気づきましたけど米津玄師さんってシンプルなんですよね歌い方。メロディーラインも昔からの王道スタイル。そういう、どこか安心感のある音楽が人気の秘密かなと。いつも出るはずの音域が出なくてあれ? と思ったら生理(涙)。

2020・9/3 録音 SEKAINO OWARI「RPG」  

 元気が出るナンバーです。最近、音楽スタジオを求めて多摩川探検隊になっていますが、最近とあるマンションを目印にして藪に覆われた獣道に分け入ると、だだっぴろい川の中州に出られることが判明。以前の録音スタジオは広い空間に出るまで、ジャングルを分け入る感じでしたがこの獣道は数歩かきわけると河原で、しかもさほど草もなく誰も来ないという絶好のがなりポイント。台風前の風の強い日でしたが逆に歌の雰囲気の「冒険感」があってノリノリで歌えました。かなりよく録れていると思います。

2020・9/1 録音 浜崎あゆみ「SEASONS」 

 ayuに挑戦。。。☆彡 浜崎あゆみさんがブレイクしていた頃、私は占いライターから足を洗って真人間に戻り始めていた頃でしたね(笑)。娘が生まれて、2歳くらいになると、近所のママ友さんたちとしょっちゅうカラオケに行ってました。そのときそのママさんがよく歌っていた歌。しかし今回ayuは私にとって不向きな歌だと痛感。。。

2020・7/7 録音 mr.children「HELO」 

 始めての記念すべき「POKEKARA」初投稿作品。どこで歌っていいものか見当がつかず、おためしでとりあえずカラオケ屋さんで撮りました。始めてだし、まぁこんなもんか、という感じの仕上がり。出だしの低音をちゃんと拾えていません(涙)。

2020・7/13 録音 平井堅「瞳をとじて」

 前回カラオケ屋で録音したわけですが、カラオケ屋も1時間800円くらいするので、毎日歌いに行くときつい。かくなる上は野しょんべんならぬ「野歌」で行こうと思うわけですが、私の住んでいる東京都南多摩地域には「多摩川」という非常にナイスな歌い放題スポットがありました☆彡 多摩川の河川敷のグラウンドで、野球の練習したりジョギングしたり、犬の散歩をしている人たちの視線を浴びないよう、草の陰に隠れて歌いましたけど、平井堅さん、私の声質と相性がいいみたいで、2度目の録音にして採点でSSランク入り(笑)。これに気を良くしたオバはんはまたしても2日後、多摩川へ……。

2020・7/15 録音 Mr.childlen「花」

 ミスチルさん好きなんです(涙)。この日は雨で、多摩川のグラウンドには誰もいません。曲の雰囲気が雨にぴったり。まだ「野歌」に慣れていないため、スマホと体をどれぐらい離してよいものかわからず、だいぶ遠くから歌ったために出だしのAメロがちっさいですが、終わりのシャウトのところはまぁまぁ雰囲気出たのかな??

2020・7/17 録音 Mr.childlen「HELO」

 こないだカラオケボックスで録音したものの出来栄えがちょっと不満だったのと、多摩川の土手で録音したほうが音質が良いので、再度録りなおしました。多摩川のグラウンドだとひと目があってやりづらいので(汗)、藪をかきわけ、倒木をくぐり、誰も来そうもない林の中で歌っています。すごいいい場所を見つけたのです!「ここ、あたしのスタジオや~♪」ということで、そこでこれからもちょいちょい歌おうかと(笑)。誰も来ないのをいいことに靴を脱ぎ、はだしで歌いました。気持ちよかったです。出だしの低音もきれいに取れました。最初の録音とぜひ聴き比べてみてくださいね☆彡

2020・7/17 録音 渡辺美里「love’ n You」

 本日二曲録り(笑)。同じく多摩川の酒井さん専用スタジオ、通称「藪スタ」で録音。この曲、私、中学生か高校生くらいのときに渡辺美里さんの初期のアルバムに収録されていたんですが、まさか「POKEKARA」に落ちているなんて‼ これは純粋に自分が聴きたい!自分用に完ぺきに吹き込みたい!と思いまして、リテイクしまくること20回!! この1曲を吹き込むだけで2時間以上かかっています……。途中、オケラが跳ねたり、調布飛行場からの飛行機の音が入ったり、スマホの着信音がなったり。最後はもう気が遠くなりながら歌いましたが、おかげで頭の雑念が消えて素直な仕上がりに。ほぼ原曲のままの伴奏もステキ♡

2020・7/20 録音 森口博子「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」

 ガンダムF91の主題歌でしたよね……。わたくしわりとアニヲタだったんですが、一時期はガンダムシリーズが続きすぎてだんだんわからなくなり、F91くらいになると見なくなってしまっていました。「ZZ」くらいまでなら記憶があります。森口博子さんのデビューアルバムは買ってました。歌の上手い人だなーと思って聞いていました。個人的には「Zガンダム」の挿入歌だった「銀色ドレス」という曲が好き♡

2020・7/20 録音 高橋真梨子「ごめんね……」

 すんまへん。いわゆる「おはこ」というヤツですね。高橋真梨子さん、数年前紅白にご出演されたとき、痩せすぎで歌えるのか心配されていましたが、ご体調は戻られたのでしょうか。パワフルな歌唱が持ち味の方ですから、体力なくなると歌にも影響しますよね……。この曲は、わたくしが酔っ払ってからカラオケに行くとだいたい歌います(笑)。一度の不倫の過ちを詫びた歌ですが、酒井さんはモテないのでそーゆうおイタをしたことはないのですが、それ以外の数々の、旦那にかけた迷惑が頭をよぎり、つい歌唱に力が(笑)。

2020・7/29 録音 JWALK「何も言えなくて…夏」

 夏なので思い出しました(笑)。確か「TVタックル」でエンディングに流れていた曲だったような……。なんとリリースは1990年最初頃で酒井さんはまだ静岡にいました。高校生だったかも~‼怖いこわい(笑)。選曲が古いので何とか最近の歌も歌いたいと思い勉強していますが、最近の歌は歌い手さんがみんな子どもの頃からカラオケ百戦錬磨のカラオケネイティヴのため、すんごい難しい歌い方するヤツが多くてオバはんにはなかなか難しい。でも新曲を覚えると認知症予防にもなるそうなので、認知症予防のため、そして娘の気をひくため(笑)、今「鬼滅の刃」を練習中☆彡

2020・8/11 録音 PRINCESSPRINCESS「M」 

 はい青春時代のトラウマソング来ました(笑)。これがヒットしていた頃、ちょうどバンドブームでして、伊豆の海辺の高校で毎日「ほふく前進」とか言って自衛隊ギャグをやり、吹奏楽部の部室で練習せずに毎日先輩とタロット占いしたりこっくりさんしたりしていた暗い16~17歳頃、酒井さんも流行に乗りバンドを友達と作るぜ‼ と思いまして、適当に吹奏楽部の仲間の子たちを集めてバンドなんてもんをやってみようと思ったんですが、いざ集まったらドラム担当のヤツはスティックと間違えて「菜箸」持ってくるわ、キーボードのヤツは楽器買えないからたてぶえ持ってきちゃうわで、しかもスタジオ借りても結局ボケ倒しているだけなのでバンド結成はあきらめました(笑)。

2020・8/11 録音 THE BLUE HARTS「青空」

 いや選曲が…(涙)。これも高校の頃のトラウマソング(笑)。ちょうど歌ったのが長崎に原子爆弾が落とされた8月11日。「生まれたところや皮膚や目の色で~」のところは、占いのメッセージにも通じるところがあります。生まれたところや時間や生年月日なんかじゃ、あなたのこと何もわかりませんよ、と。自分はこういうものだ、あの人はそういうものだ、という決めつけ、レッテルから自由になりましょう、「自分」とか「あいつ」とかいう線引きから自由になれたとき、人間は戦争を始めて放棄することができます。人類が占いから自由になったときが、地球から争いが無くなるときです。酒井さんはそう信じて占い評論家を続けていきますよ~♪

 

酒井日香の占星術小説はここから

続編・予言者Ⅱはこちら

Posted by 酒井日香